外壁塗装

■4回塗りがポイント!お住まいの長持ちを一番に考えます

外壁塗装の一番の役割は、皆様の大切な資産であるお住まいを守ること。
建物の寿命を最大限に延ばすためにも、当社は“より美しく、より強く”にこだわった施工を行っています。

中でも一番の特徴は、下塗り2回、中塗り・上塗り1回ずつの“4回塗り”。
一般的には3回塗りが塗装の基本ですが、下地に厚みをつけ、上塗り材との密着性を高めることで、より塗装が長持ちするように努めています。
>>詳しくはこちら【リンク先:「当社の強み」ページの記事①文頭にアンカーリンク】

また塗料の希釈についても、当社は過剰に薄めて水増しするようなことはいたしません。
厳選した品質の良い塗料だけを選択し、高密度を維持。
雨や日差しに対して、優れた防水性能を発揮できる塗装を追求します。

もちろん、最重要ポイントとなる事前の下地処理もしっかりと。
塗装後は見えなくなってしまう部分にも決して手を抜かず、最適な工事に努めていますので、確かな仕上がりが実現します。

 

■ここがポイント!塗料の種類

お住まいに使われる塗料は、大きく分けると次の5つに分類されます。
ご予算や塗り替えできる頻度など、各種ご要望に合わせて最適な塗料をお選びしています。

●アクリル塗料 【塗料グレード:★☆☆☆☆ / 耐久年数:6~8年】
約20年前に生まれた、古くからある塗料です。
製造量が多く、色の再現性が高いことから昔は主流とされていましたが、劣化が早く塗膜も固いのでひびが入りやすく、塗り替えのサイクルが短いのが難点です。

●ウレタン塗料 【塗料グレード:★★☆☆☆ / 耐久年数:7~10年】
塗膜がやわらかく、密着性に優れているため、細かい部分の塗装にも適しています。
価格・耐久性・機能性のバランスが良いことから万能塗料とも言われていますが、耐久性や性能が上位の塗料より劣るため、近年では使用されることが少なくなってきました。

●シリコン塗料 【塗料グレード:★★★☆☆ / 耐久年数:12~15年】
近年価格が下がってきたこともあり、人気を集めている塗料です。
シリコンを含有することで、汚れにくさと防水性能を両立させ、高い耐久性を実現。
シリコン塗料をベースに、特殊塗料も数多く開発されています。

●ラジカル塗料 【塗料グレード:★★★★☆ / 耐久年数:14~16年】
2015年に発売された、新しい塗料です。
従来の塗料にはない高緻密なシールド層が特徴で、紫外線・酸素・水による劣化をブロックすることが可能。
価格はシリコンとほぼ同程度ですが、耐久性が高いことから人気を集めています。

●フッソ塗料 【塗料グレード:★★★★★ / 耐久年数:15~20年】
他の塗料に比べて、優れた対候性を発揮するのがフッソ塗料。
価格は少し高めになりますが、その分様々な機能を持ち合わせ、すぐれた耐久性が期待できます。
東京スカイツリーの鉄骨塗装に採用されるなど、高い評価を得ており、近年では屋根を中心にフッソ塗料を選ばれるお宅が増えてきています。

【電話】 073-460-0963
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 和歌山市を中心に和歌山県全域(※その他の地域もお問い合わせください)

一覧ページに戻る